可能なるチャランポラン

ワーク・ライフ・とんこつバランスの追求

走った後、何を食べるか?

11月5日のつづき 

さて、昨日は40kmを走って満足し、その足でファミマに向かって遅い昼食を購入。

内容は、牛カルビ焼き肉弁当、どん兵衛鬼かき揚げ天ぷらうどん、リンゴジュース。

 

焼き肉弁当は、あまーい味付けだからいいとして、どうも大好物のはずのかき揚げが美味しく感じなかった。リンゴジュースはめちゃくちゃ旨い。1Lでも飲めそうな勢い。

 

今まで、走ってグリコーゲンが枯渇して飢餓状態になっているのに、糖質を取ったら太ってしまうではないか、と思っていたのだが、ダイエット目的ならいざしらず、「長距離を走って体が弱ると風邪を引くかもしれない、早く元のコンディションに戻さなくてわ!!」というときは、速やかに糖質を補給した方がいいらしい。

 

どら焼きとかかな・・・乳製品があまり得意でないので、どうしても和菓子になってしまう。カステラも良いかもしれない。

 

で、夜は早めに皿うどん(麺がパリパリのやつ)を食べたのだが、21時過ぎになって、無性にパスタが食べたくなったのである。パスタかうどん。どん兵衛とかインスタントの麺は食べたくなくて、もちっとした麺が食べたくてしょうがない。仕方なく、妻の目を盗んでパスタを茹で、麺に混ぜるだけのカルボナーラソースをかけて食った。旨かった。これほどまでにグルテンを欲していたのか、お前は。グルテンフリーダイエットというのがあるぐらいだから、太りたい時には食べたくなるのだろう。

 

 

かし原 塩羊かん 10本入×15袋

かし原 塩羊かん 10本入×15袋

 

 

11月6日(月) 晴れ

昨日、体の声に従って夜食にパスタを食べたのがよかったのか、何なのか、知らんが、今日は特に体の疲れもなく、張り切って出勤&一駅ウォークをした。股関節が若干筋肉痛だが、あとは問題ない。

 

しかし、夜、帰宅して、普通の量のご飯を食べて、さあ風呂に入ろうかと洗面所の鏡を見て、ビビッた。

 

頬がこけているのである。今までの人生で見たことないような、えくぼとも、ほうれい線とも違う、まっすぐの縦線が、うっすら見える。まるで往年の不健康ロッカーではないか。昨日の走り終えた時点では、もっとくっきりシワが出ていたことだろう。てゆうか、もうシワがついて元に戻らないのかな。

今日会った人たちは、この顔を見て何か思っただろうか。

 

近所の主婦1「ねえ、見た?あちらのご主人、急にやせこけちゃって。」

近所の主婦3「(青い顔で)も、もしかして、ガンじゃないかしら・・・」

近所の主婦2「あらやだ、だからご主人じゃなくて奴隷の方なんだってば。どうせご飯でも減らされたんじゃないの?」

揃って「あはは。大変ね〜。文学って。」

 

 

ま、スティーヴ・ヴァイみたいだからいっか、などと思いつつも、やっぱり気になるので今日はまた焼酎を飲んで栄養を多めに摂ることにした。

 


Steve Vai - Down Deep Into The Pain

ヴァイのアルバムでいっちゃん好きな曲。 

 

明日は図書館総合展に行くので油たっぷりの家系ラーメンでも食うことにしよう。■