可能なるチャランポラン

ワーク・ライフ・とんこつバランスの追求

ランニングブームってホント?

10月27日(金) 晴れ

今日はええ天気やったな〜。

 

ホントは自宅勤務にしたかったが、科研の申請書で何か緊急事態が来るかもしれなかったので、一応出勤。

 

朝、野川公園の近くを通ると、いつになく多い、ジョギングのおじさんおばさんに犬の散歩をする人、それから自転車通勤のサラリーマン。天気がいいからかな。

 

しかし野川公園ジュウガツザクラはあの嵐のおかげで、すっかり枯木みたいになってしまった。

 

まだ少し花が残っている。芽があるみたいだが、これから咲くのもあるのかな。

 

〜かな?〜かな?と、小学生向け教育テレビみたいになってしまった。

 

今、私の心は小学生並に清らかですw

 

 

ところで、TVドラマ「陸王」で、空前のランニングブームとか言っていたが実際のところどうなのだろうか。自分も、走り始める前は、移動のために多摩サイや野川沿いを自転車で走ったりしていたものの、ランナーは風景の一部でしかなく、気にもかけていなかったのだが、去年から走り始めて、走る人が走るような場所に入ってみると、ジョギングやランニングしてる人ってこんなにいるの?というのが実感である。特に春から初夏にかけてと、秋に多い気がする。

 

しかし、実際の統計では、ピークの2012年からは減少傾向にあるらしい。

調査は2年に1度実施。16年は全国の18歳以上の3千人を調べた。年1回以上ジョギングやランニングをすると答えた20歳以上の割合は06年の5.9%(推計人口606万人)から右肩上がりで、12年に過去最高の9.7%(同1009万人)を記録。だが14年は9.5%(同986万人)、16年は8.6%(同893万人)に落ち込んだ。

 ランナー人口、4年で100万人減 笹川スポーツ財団調査 :日本経済新聞

 

といってもだよ、「年1回以上」という区分に何の意味があるのかw 思いつきで走ってみたが、二度とやらなかった、というのではランナー人口とは言えんだろうに。そんなんで大丈夫か、日経。

 

訝しく思って財団のページを見ると、もう少し詳細なデータが出ている。

ジョギング・ランニング実施率の推移 | スポーツライフ・データ | 笹川スポーツ財団

これ見ると、女性は2014年がピークで、2016年は確かに下がってるけど、2012年より少し多い。私は統計学の知識はゼロだから、こんな数字を見ても有意な差と言えるのかどうか、知らんが、普通の人文系の脳味噌で考えても、色んな要因があるだろうにと思う。単純だが、容易に数値化できない要素。例えば寛平ちゃんのアースマラソン(2011年最終ゴール)見て感動したとか。

www.youtube.com

 

安田美沙子さんとか美人女優がランニングしてるの見たからとか。 

mag.onyourmark.jp

 

流行のパンケーキを食い過ぎて太っちゃったから、とか。

nendai-ryuukou.com

 

そんなんでも、「年1回」の動機としては十分である。

 

ラン×スマのレギュラー放送が始まったのも2012年。それは寧ろランナーが増えたからそういう番組が始まった、とも考えられるが、逆に番組を観てランニング始めたという人もいるだろう。どっちが原因とは、一概には言えまい。

 

私が走り始めたのも、メタボ解消&健康増進が目的で、お金がかからないと思ってのこと。ランニングがブームということすら知らなかったが、何らかの時代的な要因はあるのかも知れない。団塊ジュニア、ベビーブーム世代がメタボ化してくる頃でもあるし。それだけで人口は多いはずである。

 

ロスジェネで勝ち組とはほど遠い感のある私だって、もしもっとお金と時間に余裕があったなら、ランニングじゃなくてサーフィンとかスキューバダイビングとかをやっていたに違いない。私の姉とかのバブル世代がよくやってるヤツ。腹立つww。

 

というわけで、ネット上の自称「統計学」は当てにならない。何か分析するならもっとビッグデータを使ってやって欲しいもんだ。

 

清らかな心がだんだん荒んできたので今日はこれまで。

 

10月28日(土) 曇りのち雨

朝起きて、溜まっていた洗濯物をいきなり洗い出した私。首をかしげる妻。

 

もしや、と思って天気予報を見たら、今日は昼から雨だと!!

 

数日前に予報を見て、今日は晴れると信じ切っていたのにい!なんなんだ、いまどきのYahoo!の天気予報は!予報というより、事実とデータに追従してコロコロ変えてるだけではないか。

 

ま、明日は本降りになるから、今日洗っておくに越したことはないか。

 

というわけで、洗濯物を室内に干して、サーキュレーターの風を当てて、場所を入れ替えたり、裏返したり。ああ忙しい。やっぱり晴美を怒らせたのがいけなかったか。

 

しかし、お昼を過ぎてもまだ降ってこない。今のうちなら、少し濡れるぐらいで走ってこれるだろう。

 

途中で雨が降ってくることを考えて、デサントのアウトラストの長袖を着て、家の中が少し寒かったので、ユニクロのポケッタブルパーカーを羽織って出た。

 

前に書いたように、アウトラスト(+ウール)のシャツは着た瞬間からほのかに暖かい。1kmぐらい走ったら暑くなってきたので、パーカーは腰に巻いて走った。

 

野川を走ると、カモたちが陸に上がっている。これから川が増水して荒れるのが分かってるのだろうか。

 

野川が増水したときに、氾濫を防ぐために飛行場側のテニスコートに水が流れこむようになっているのだろう、もうこんなに水が溜まっている。

  

そしてしばらく走ると、雨がぽつぽつと降ってきた。

 

甲州街道に着いたあたりで、雨脚も強くなり、川を吹き抜ける風が急に冷たくなったので、折り返す。

 

しかし、このアウトラストのシャツは、びしょ濡れになっても濡れてる感じがしない。ホントは寒いはずなのだが、走っている分には全然寒さを感じない。

 

(デサント)DESCENTE アウトラスト+ウール 長袖シャツ DIR5563L [メンズ] MDGY L

(デサント)DESCENTE アウトラスト+ウール 長袖シャツ DIR5563L [メンズ] MDGY L

 

 

しかし、野川公園まで戻ってきて、一度トイレに入ったら、さすがに体が冷えてしまった。走っているときは、胸は熱いのだが、お腹を触ると、濡れていることもあって冷たい。そこで、すでに濡れているユニクロのポケッタブルパーカーを着ると、温かい。濡れていても、パーカーの下に着ると温かいとは、ちょっと感動。それで走っていたら、雨も小雨になり、暑くなったのでまたパーカーを脱いだ。素晴らしい。

 

 

今日は雨だったからか、オジサンランナーしか見なかった。彼らも晴美に見放されたのだろうか・・・■