可能なるチャランポラン

ワーク・ライフ・とんこつバランスの追求

週末ランナーのつもりはないのだが・・・

2月16日(金) 晴れ

前日、体に悪いことをしすぎて、今日は寝不足&グロッキー状態。

 

朝、昼と何も食べず、最低限の仕事をして帰宅、夜はやっと食べ物が喉を通った。

 

酒も飲まずに爆睡。

 

2月17日(土) 晴れ

なぜか関東だけが暖かい土曜日。

 

すっかり週末ランナーと化してしまった上に、午前中、まったりとして、走りに行きたいような、行きたくないような煮え切らない気分で過ごす。

 

先週は、実は録画してあった大阪女子国際マラソンを見て、モチベーションを上げたし、大抵、テレビの駅伝とかマラソンとかの中継を観て、走りたくなるのだが、冬季オリンピックを見ても、いまいちランニング熱に結びつかない。

 

お昼はパスタを2人分食べた。炭水化物補充OK、体調も万全、気温は13度、もう走るしかない。

 

と思いながら、休みの日にしかできないタスクを処理していたら、16時過ぎになってしまった。もうすぐ日が暮れてしまうではないか。

 

「やっぱ今日はやめとこうかな・・・」

 

と、そこに学校から帰ってきた息子が、着替えたと思ったら「走りに行く」といってさっさと出て行った。

 

それが私の心に火をつけた。

 

まだ暖かいかな、と思って、家を出たのが17時過ぎ。ロングタイツ+短パン、薄手のウインドジャケットで出たが、すぐに後悔した。風が冷たすぎる。

 

夕暮れの多磨墓地に、強風が吹き荒ぶ。寒い。手袋もして来ればよかった。

 

寒さのせいか、スピードが上がる。

 

夕暮れ時の野川は久しぶりかも知れない。

 

暗くなると地面が見えなくなって危ないので、武蔵境通りから北上し、東八道路から帰路につく。国際基督教大学の交差点に着く頃には、もう真っ暗。

 

野川公園の中も真っ暗。まだ散歩している人などいるが、足元が見えないので怖い。

 

こうなると思って腕につけてきたライトが役に立った。 

GENTOS(ジェントス) LED セーフティバンド AX-810BL 青

GENTOS(ジェントス) LED セーフティバンド AX-810BL 青

 

 

1ヶ月ほど前に買ったのに、夜ランをしなくなってしまったので、今日はじめて使った。

 

道を照らす程の明るさはないが、自動車や自転車に自分の存在を知らせるには十分である。人気のない道路で車に轢かれたとき、こういうのを着けているのといないのとでは、損害賠償金に差が出るのだろうか、などと走りながら考えてしまった。

 

空気が冷たかったからか、1週間カーボローディングしたからか、なかなか軽快に走り通すことができた。

 

 

 

2月18日(日) 晴れ

今日は家で勉強。

 

キリのいいところで、寒くなる前に走りたくなり、15時過ぎに出発。

 

今日はゆっくり走ろうと思っていたが、そもそも昨日の疲労のせいか、格段に脚が重い。スピードが出せない。

 

いいさ、ゆっくり走れば。ロング、ディスタンス、・・・なんだっけ。

 

www.youtube.com

 

スピードは出ないが、特にバテるというわけでもなく。

 

結局昨日と同じぐらいの距離を走り通した。

 

 

そろそろ花粉の季節だ。

 

去年は発症しなかったので、克服したと思いたい。■

暖かい週末、久しぶりのラン

2月10日(土) 晴れ

今日と明日は気温が上昇してとても暖かくなるそうだ。

 

午前中はまだ風がひんやりしていたが、10日ぶりぐらいに走りに出た。

 

野川沿いの道を下って行くと、私と同じぐらいのペースで走る男性が前方に。

 

私が折り返そうと思っていたところで彼も折り返したので、しばらく追走する形になった。

 

 

ゆるく走るつもりだったが、やはり人が前後にいるとペースが上がってしまう。レースではこんな感じで撃沈するんだろうなあ・・・

 

2月11日(日・祝) 晴れときどき曇り

昨日は久しぶりのランだったのに、(自分にしては)結構速いペースで走って、筋肉痛になるかと思ったが、アイシングをしたおかげか、特に筋肉痛も出なかった(歳だから明日以降くるかも?)。

 

なので、今日も全然走れそうな気分。

 

しかし午前中はダラダラしてしまったので、午後の一番暖かいときを狙ってでかけた。

 

いい天気・・・のはずが、外は曇り。走り出したら、頭上に雨雲があって、何度かポツポツと雨粒が顔に当たった。しかし、向かう方向には晴れ間が差しているので、本降りにはならないだろう。

 

昨日と同じように野川沿いを下って、さらなる刺激を求めて鶴川街道から多摩川方面へ向かう。

 

 

多摩川原橋を渡って、サイクリストの少ない右岸のほうへ。

 

・・・と思ったら、今日は暖かいからか、にわかサイクリストのような人が結構いた。

 

それから、昨日の疲れが今頃でてきたのか、だんだんと足が重くなってきたので、気分的にも、右岸を走るのは退屈でつまらなくなってきた。

 

 

 

というわけで、ここから登って、

 

 

稲城大橋を渡って左岸に戻ることにした。

 

 

 

昨日と同じぐらいの距離なのだが、多摩川沿いのほうがきつい気がする。後半はバテてきて、コンビニでドーナツを買い食いしたりして、このペースになってしまった。

 

私が思うに、野川沿いの道は道路や橋と交差する部分が盛り上がっており、その間の道は意外とフラットになっているので、上りがそれほどきつくないのに対して、多摩川沿いの道は、ゆるやかにずっと上り続ける感じなので、結構しんどい。

 

2月12日 (月・振替休日) 晴れ 

今日もいい天気だ。走りたいという気持ちはあるのだが、なんとなく同じコースに飽きてしまった。

 

疲労が蓄積したのかも知れないが、洗濯も面倒だし、今日は走らん日とした。

 

ランニングを始めてからの体調の変化とメリットについては以前にも書いたが、このところ、酒を飲み続けているので、また花粉症になるかも知れない。

 

charandparand.hatenablog.com

 

そんなサボりぎみの親父を尻目に、今日は息子が走りに出かけた。私の宣伝が効いたのか、最近、息子がジョギングを始めたのである。

 

そのうち一緒に走れるようになるかもしれない。■

走れずウエストが膨張中

2月3日(土) 晴れ時々曇り

このところの真冬日で疲れ気味である。家も職場も寒く、どんなに暖房を入れても、表面が火照るだけで、芯から温まるということがない。活動力が下がるし、その上、仕事とか、仕事とか、仕事とか、いろんなことが山積みになって雪崩れそうである。

 

昨日は、コーヒーを飲みすぎたのか、どうも体温が下がったような感じがして、家に帰ったら胃が痛くなって食事も残してしまった。体の節々が痛くなり、寒気がしてきたので早々に布団に入った。

 

父もそうだったが、私は布団に入ると電気アンカのように足から発熱するので、冷え性の女性には同衾をオススメしたいぐらいなのだが、夜中に何度か汗をかいて、朝起きたら調子は悪くない。

 

それでも、午前中娘を皮膚科に連れて行って、昼ごはんを食べてまたコーヒーを飲んだら節々が痛くなったのでまた寝た。寝すぎて頭と腰が痛い。

 

今、飲まない方がいいとわかっているのに、コーヒーや酒を飲みたくなってしまう。

 

ネットで突発性大腿骨頭壊死症についての記事を読んだ。

難病情報センター | 特発性大腿骨頭壊死症(指定難病71)

 

私の知り合いの酒飲みでも二人、この病気になって手術をした人がおり、そろそろ酒をやめないと、と思った。

 

2月4日(日) 晴れ だったかな?

よく寝て熱を上げたのが功を奏したのか、すっかり具合は良くなった。

しかし、今日は家内引っ越しのため、走りに行くことはできず。

 

家内引っ越しというのは、要するに、高校受験を来年に控える娘に、とうとう私の書斎を与えねばならなくなったので、そこに娘の机を入れて思う存分勉強したりタブレットを見たりこたつで居眠りしたりできるようにして、その一方、私の居場所はなくなった。研究者なのに。自宅でも仕事しないといけないのに。もう家出したい。

 

というわけで、とうとう週末も走れず仕舞い。

 

録画してあったランスマを見たら、「ビジラン」(ビジネス+ランの造語)特集であったが、構成と趣旨にモヤモヤするものが残った。

 

ビジネスマンにランニングを進める企画なのだが、まずオバマ大統領(在任時)、ビル・ゲイツなど、超多忙なはずのトップ経営者がランニングをしているという話題が導入。そこまではいい。

 

それで、日本のエグゼクティブとして、朝ランを継続しているという原田泳幸氏がゲストに登場。そこまでの流れも、まあ許す。しかし、原田氏といえば、私は実際にベネッセの個人情報漏洩の被害者でもあるし(しかも3人分)、マクドナルドは一頃から酷くなったなあという印象を持っているので、ランニングが本当にビジネスに役に立っているという話の流れに沿っているのかは、微妙。

 

番組では、久保田競(くぼた・きそう)先生の研究成果を参照して、脳が活性化するということに触れていたが、原田氏を取り上げる以上、敏腕経営者とはいえベネッセの不祥事やマクドナルドの経営悪化の話題に触れないわけにいかない。で、そんな苦境にあって、ランニングは何に役だったのかというと、仕事の辛さを忘れて頭をリフレッシュさせるため・・・?

 

それは確かに素晴らしいことだが、それはビジネスマンでなくても、飲食店のアルバイトでも、ガテン系の労働者でも、主婦でも、朝ランすりゃそりゃリフレッシュされて健康にもいいでしょうよ。番組企画としては、「ビジラン」というからには、仕事が捗るとか、出世できるとか、そういう例を説得力をもって示して欲しかった。忙しい人ほど朝ランをするべき、という主張は、私自身の免罪符にもなるので、その点は評価したいが。

 

それで、最後はマラソン自己ベスト更新を狙う原田氏のフォームチェック、どーんと行ってみよう!企画になってしまって、トップ経営者からランニングのメリットを学ぶ企画というよりは、金さんが初心者おじさんランナーにマラソン指導する企画みたいになってしまい、どっちつかずな内容であった。

 

個人的には、朝ランするならシャワーや洗濯はどうしてるのかとか、そういうことを知りたかったのだが、冬は風呂場が寒くてどうするとか、洗濯物が増えて困るとか、そんな庶民の悩みとは無縁のリッチな原田氏の道楽を見せつけられて、ヒガミを言うようだが、あまり参考にならない番組であった。

 

2月5日(月)

家で仕事できなくなったので、今日から遅く帰宅するつもりだったのだが、娘が学校で嘔吐して早退したらしく、早めに帰宅。もしやインフル?どうも最近流行りのインフルエンザは、熱が出ないで嘔吐したりするものもあるらしい。

2月6日(火)

娘も1日寝たらすっかり元気になったが、インフルの可能性があるため、妻が娘を医者に連れて行って診てもらったが、インフルではなく胃腸炎だったとのこと。ホッとした。しかし、何が原因だったのだろう。

2月9日(金) 晴れ

そしてまた週末である。この週末は3連休で、いきなり暖かくなるらしい。今日も、昨日に比べればかなり暖かい1日だった。ランニングしたい。■